本の感想記事一覧

「ライバルのいない世界 ブッダの実践方法」を読んで その1

中古で買ったんですが、帯も付いていました。帯には「ストレスの原因はライバル意識」とあります。著者はアルボムッレ・スマナサーラさんという高名なお坊さんのようです。僕がこの本を勧めたい人ついつい他人と比べてしまうことをやめたいと思っている人劣等感で動けない人「ライバル意識」の弊害自分の能力を極限まで開発...

≫続きを読む

 

「ライバルのいない世界 ブッダの実践方法」を読んで その2

その1の続きです。「我を捨てる」ためのトレーニング今回は後半の感想です。前回のおさらい現代は他人へのライバル意識で努力する人が多いライバル意識は努力を促すが、競争が生き方になって苦しい人生を送ることになる「我を捨てる」ことで、他人と比較せずに努力できるようになるそれは、科学的な方法で実現できるこの本...

≫続きを読む

 

すべての教育は「洗脳」であるで一番ためになった所

成功を目指す人なら一度は手に取るであろうであろう、堀江貴文さんの本。個人的には、この本の要はタイトルにもなっている"教育は「洗脳」だ"というところではなく、この"没頭は学びだ"と伝える三章です。僕は堀江さんにはお金にガツガツした人だなーというステロタイプな先入観を持っていてとっつきにくさ感じていたの...

≫続きを読む

 

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ