真面目一辺倒の青春

中学高校と、僕は結構真面目なやつでした。

 

 

どれぐらい真面目かというと、好き好んでワイシャツのボタンをびっちり閉めるぐらい真面目でした。

 

不良グループの格好のおもちゃにされるぐらいに頑なでした。

 

校則を守って行動することに快感すら覚えていました。

 

「中島は真面目なやつだな」と先生に褒められては嬉しく思っていました。

 

テストで良い点を取れて、親がその答案を見ながら美味しそうにお酒を飲むのを見るのが好きでした。

 

 

 

そんな奴だったので、僕は組織で働くことを宿命付けられた人間なのだ、みたいなことをぼんやり考えながら青春時代を送っていました。将来の夢は公務員。

 

 

真面目なのは組織に身を置く前提条件の一つに過ぎず、そんなものよりも仕事に対する興味だったり、他人に合わせたり仲良くしたりする能力が求められていることを悟ったのはずっと後のことでした。

 

そういうものがない人間は競争の中で、いともたやすくレールから外れてしまうものです。

 

組織で働くことを宿命付けられた人間とはなんだったのでしょうか。

 

もちろん公務員試験にも、落ちちゃいました。

 

真面目という仮面

更に会社勤めをするようになってからというもの、他の従業員との差異に戸惑うようになりました。

 

仕事内容に興味を持てない
自分の世界に浸るのが大好き
職場の人同士で話が盛り上がっている光景が不思議
いわゆる「社会人のマナー」にあまり頓着しない
組織勤めで責任が重くなっていくのが嫌だ
面接が凄く辛い
執拗に時計をチラチラ確認する
残業が本当に鬱陶しい
「社会人」と発音しようとすると気持ち悪くなる

 

何で皆あんなに世間話をフツーにしてられるんでしょうね。僕はと言えば、三十路前にしてようやく愛想笑いと言うやつを浮かべたくらいです。

 

そういう有様ですから、僕よりも何歳も下のフレッシュマンが「将来はこういう製品を扱いたい」なんて語っているのが眩しく見えますね。彼は積極的に同期ともコミュニケーションを取っています。近い将来組織のエースとして活躍する姿が想像できます。

 

 

でも不思議と、彼に対する劣等感だとか「負けてられない」みたいな気持ちは湧きません。

 

今思えば、僕は真面目に振る舞うことで誰かに褒められるのが好きなだけだったのだと思います。学校の勉強も、やっていれば大人が喜んでくれたからやっていただけです。

 

彼に張り合った所で、僕の空っぽな願いは果たされません。

 

 

 

恐らくこのまま行くと、組織と僕のお互いにとって何の得にもならない結末が待っているでしょう。

 

そんなわけで僕は、組織に頼らずに生きる道を行くことにします。

 

 

 

追記

 

では、僕はいったい何がしたいのかと考えて余計なものを取っ払った結果、小学校の頃休み時間中にカービィの下手くそな漫画を描いて遊んでいた僕が残りました。

 

クラスメイトにとってそんなことに没頭している僕は異物でしかなく、冷やかされるのが嫌な僕は苦痛でやめてしまいましたが、何か物語を考えるのが好きな気持ちは今も変わっていません。

 

 

 

今では、他人の都合に振り回されずに、一日中、好き勝手に、ストーリーを考えていることが僕のやりたいことです。

 

なんという社会不適合者ぶりでしょうか。でも、是非もないことだと思います。

 

何せ、認めてしまった瞬間心のつかえが一気に取れてしまったのです。

 

 

 

凄く、心が晴れてしまったのです。

 

 

 

 

中島拓へのメールフォームはこちら

 

 

 


メルマガ・アフィリエイトランキング
ブログランキング参加中。良かったらクリックよろしくお願いします。

関連ページ

年に120日休みがない会社はブラック扱いでいい
管理人、中島拓の考えについて
転職が不安なら副業をやろう
管理人、中島拓の考えについて
住むところを自由に決められるアフィリエイトビジネス
管理人、中島拓の考えについて
定年まで働くことが想像できない
管理人、中島拓の考えについて
短期目標を目指す際の注意点
管理人、中島拓の考えについて
管理人の夢
管理人、中島拓の考えについて
自分を信じるもう一つの方法
管理人、中島拓の考えについて
思い通りにならないことに悩み続けた結果
管理人、中島拓の考えについて
「勝ち組」って何だ?
管理人、中島拓の考えについて
社会不適合者は就職しづらい辛い世の中
管理人、中島拓の考えについて
習慣を身につけるコツを調べてみた
管理人、中島拓の考えについて
セミリタイアしないと辛い未来が待っている?
管理人、中島拓の考えについて
何故勉強がつまらないのか?座りっぱなしでは勉強にならない!
管理人、中島拓の考えについて
辛いなら、一旦仕事を辞めてみるのも良い
管理人、中島拓の考えについて
田舎で働きたいならアフィリエイト
管理人、中島拓の考えについて
好きなことをして生きていく方法は無いのか?
管理人、中島拓の考えについて
引き寄せの法則は本当に効果があるのか
管理人、中島拓の考えについて
お金があれば幸せなのか?
管理人、中島拓の考えについて
30代を目前にして仕事観を振り返ってみた
管理人、中島拓の考えについて
プレミアムフライデーの最も贅沢な過ごし方
管理人、中島拓の考えについて
チャンスを掴む人の共通点
管理人、中島拓の考えについて
先延ばし癖が直らない理由
管理人、中島拓の考えについて
セルフイメージは嘘?セルフイメージはこんなにも強力!
管理人、中島拓の考えについて
成功するために成功したい理由を並べてみた
管理人、中島拓の考えについて
今の時代貯金は無意味なので自己投資をしよう
管理人、中島拓の考えについて
昇給を目指すよりも副業をやろう
管理人、中島拓の考えについて
人のせいにする限りは一生幸せになれない
管理人、中島拓の考えについて
成功するまでは仕事を辞めないほうがいい
管理人、中島拓の考えについて
30代の自分から見た幸せとは
管理人、中島拓の考えについて
将来が不安なら、自分で稼ぐ術を身に着けよう
管理人、中島拓の考えについて
退職してから転職活動をした感想
管理人、中島拓の考えについて
こんな労働環境で働きたいです。
管理人、中島拓の考えについて
引き寄せの法則の失敗談
管理人、中島拓の考えについて
働きだすと長い休みが取れなくなるのは嫌だ
管理人、中島拓の考えについて
週末が思うように過ごせないのは平日の辛さに原因があった
管理人、中島拓の考えについて
外国には病気休暇というものがあるらしい
管理人、中島拓の考えについて
やりたいことなんて無くて当たり前
管理人、中島拓の考えについて
飲み会に時間を使いたくない
管理人、中島拓の考えについて
習慣づくりに決意なんて邪魔なだけ
管理人、中島拓の考えについて
これまでに僕が試した「怒りを消す方法」
管理人、中島拓の考えについて
落ち込みやすい、怒りっぽい人は自分に取り込む情報を選ぼう
管理人、中島拓の考えについて
時間を犠牲にしてまでお金を稼ぎたくない
管理人、中島拓の考えについて
簡単な時間の作り方
管理人、中島拓の考えについて
ランキングに従うような生き方に疑問を持って良かった
管理人、中島拓の考えについて
僕が派遣社員を選んだ理由
管理人、中島拓の考えについて
一人暮らしは自分を高めるのに役立つ?メリットを解説してみた。
管理人、中島拓の考えについて
心のブレーキを壊すには衝撃的な体験をするのが良い
管理人、中島拓の考えについて
やめられない習慣をやめるための第一歩
管理人、中島拓の考えについて
あなたが成功するのは本当に良い事なのか?
管理人、中島拓の考えについて
自己投資してはいけない理由を必死で考えてみた
管理人、中島拓の考えについて
学校教育の「常識」は自由へのブレーキを育てる
管理人、中島拓の考えについて
考えることは行動することからは最も遠いもの
管理人、中島拓の考えについて
感情をコントロールすれば成功できる確率は飛躍的に上昇する
管理人、中島拓の考えについて
社会人という言葉が嫌い
管理人、中島拓の考えについて
プラス思考の力が信じられないなら、信じなくても良いんです!
管理人、中島拓の考えについて
「他人のせいだ」がなくなれば人生は確実に変わっていく
管理人、中島拓の考えについて
1日8時間働くという常識
管理人、中島拓の考えについて
他人に定められた休みでは心が休まらない
管理人、中島拓の考えについて

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ