考え続けるのは何もやらないのと同じ

皆さんは行動力が欲しいですか?

 

もしそれが既にあなたの中に備わっていたとしたら驚きますか?

 

 

目標を達成するには何を置いてもとにかく行動することが求められます。
それにとって一番の足かせになるのは何でしょうか?

 

それは考えることです。

 

正確には、行動に移る前にあれこれと気をもむことが問題になります。

 

考えることは本当に大事なことですが、目標を遂げることにおいて考えることが役に立つのは、行動をしている最中以外にはありません。

 

車道の真ん中に車が止まっています。
あなたはその車の目の前に立っています。
キーはあなたが持っています。

 

考えるというのは、「さて、うちに帰るための道順はどうしようかな」とそのまま車の目の前で突っ立っていることを意味します。

 

似たような話でモチベーションを上げるにはどうすればいいの?と他人に聞く人がいますが、キーを持った本人が「あの車のエンジンをかけるにはどうすればいいの?」と道行く人に聞いているのと同じです。通行人達は口々に「いや、自分でキーを回せよ」とツッコむことでしょう。

 

おそらくこの世には、モチベーションなんて概念は存在しないのかも知れません。あるいは、他人に自分のお尻を叩いて欲しいと願った人物が生み出した魔法の言葉なのではないかと、ぼくは思うのです。

 

特に日本では組織に属するうちに他の誰かにキーを回してもらって初めて行動する習慣が染み付いていくのでそういう人が世にあふれるのは無理もないことかと思います。

 

とにかく、考えるのは行動をしている最中に限ります。キーを回した後でメーターの動き方を見て「あっ、ガソリン少ない!」みたいなことを考えていきましょう。車道に止めっぱなしというのはよくないので、いったん安全な場所へ留めてスタンドを求めてカーナビに頼るなり地図を見るなりすることになりますね。

 

時間という名の後続車はあなたの車の後部バンパーに容赦なく追突してきます。それを思えば車の側で立ち呆けているあなたの姿は実に滑稽極まりないものです。

 

 

 

即断即決する癖を身につけよう

即断即決する癖を身に着ける、というのはやる気を出す系の本ではお決まりのノウハウですね。

 

そう。かえって本当に効果があるのかと疑わしくなるくらいどこにでも書いてあります。

 

僕は長年この手の文言を見るたびに「レストランの注文をさっさと決めたくらいで一体何が変わるっていうんだ?人の食事回数は限度があるんだから好きな物を食べさせてくれ」と軽く憤慨しながら読み飛ばしていました。

 

これが、何かをすぐやることへの拒否反応だったことに気付いたのは最近になってからでした。

 

 

意識してみると、外食するたびに20分くらいかけて食べるものを決めていた気がします。それどころか、レストラン街に外食しに行くと必ずと言っていいほど10分近くどこで食べようかとウロウロしていました。

 

合計30分の損失です。30分はかなりいろんなことにつかえる時間ですよね?これはとても痛いです。

 

 

そういうこともあり、今では食べたいものくらいはさっとお店を選んでさっとメニューを閉じるように心がけています。僕は「あー同じ値段なら自炊した方が美味いだろうなぁ」と薄ぼんやり考えてしまうくらいには食にはうるさい方なので食費が高くつくようになりましたがそのぶんの効果はあったと自負しています。

 

だってこれからの人生は、真っ先にやりたくなったことをすぐやりたいじゃないですか?そのためには自分の一番に最短で向き合う習慣は絶対必要なものですよ。

まとめ

行動することにおいては考えることが一番の足かせになる
モチベーションというものは他人から与えられるものではない
ありふれた日常の中で即断即決をしていく癖をつけていこう

 

 

中島拓へのメールフォームはこちら

 

 

 


メルマガ・アフィリエイトランキング
ブログランキング参加中。良かったらクリックよろしくお願いします。

関連ページ

年に120日休みがない会社はブラック扱いでいい
管理人、中島拓の考えについて
転職が不安なら副業をやろう
管理人、中島拓の考えについて
住むところを自由に決められるアフィリエイトビジネス
管理人、中島拓の考えについて
定年まで働くことが想像できない
管理人、中島拓の考えについて
短期目標を目指す際の注意点
管理人、中島拓の考えについて
管理人の夢
管理人、中島拓の考えについて
自分を信じるもう一つの方法
管理人、中島拓の考えについて
思い通りにならないことに悩み続けた結果
管理人、中島拓の考えについて
「勝ち組」って何だ?
管理人、中島拓の考えについて
社会不適合者は就職しづらい辛い世の中
管理人、中島拓の考えについて
習慣を身につけるコツを調べてみた
管理人、中島拓の考えについて
セミリタイアしないと辛い未来が待っている?
管理人、中島拓の考えについて
何故勉強がつまらないのか?座りっぱなしでは勉強にならない!
管理人、中島拓の考えについて
辛いなら、一旦仕事を辞めてみるのも良い
管理人、中島拓の考えについて
田舎で働きたいならアフィリエイト
管理人、中島拓の考えについて
好きなことをして生きていく方法は無いのか?
管理人、中島拓の考えについて
引き寄せの法則は本当に効果があるのか
管理人、中島拓の考えについて
お金があれば幸せなのか?
管理人、中島拓の考えについて
30代を目前にして仕事観を振り返ってみた
管理人、中島拓の考えについて
プレミアムフライデーの最も贅沢な過ごし方
管理人、中島拓の考えについて
チャンスを掴む人の共通点
管理人、中島拓の考えについて
先延ばし癖が直らない理由
管理人、中島拓の考えについて
セルフイメージは嘘?セルフイメージはこんなにも強力!
管理人、中島拓の考えについて
成功するために成功したい理由を並べてみた
管理人、中島拓の考えについて
今の時代貯金は無意味なので自己投資をしよう
管理人、中島拓の考えについて
昇給を目指すよりも副業をやろう
管理人、中島拓の考えについて
人のせいにする限りは一生幸せになれない
管理人、中島拓の考えについて
成功するまでは仕事を辞めないほうがいい
管理人、中島拓の考えについて
30代の自分から見た幸せとは
管理人、中島拓の考えについて
将来が不安なら、自分で稼ぐ術を身に着けよう
管理人、中島拓の考えについて
退職してから転職活動をした感想
管理人、中島拓の考えについて
こんな労働環境で働きたいです。
管理人、中島拓の考えについて
引き寄せの法則の失敗談
管理人、中島拓の考えについて
働きだすと長い休みが取れなくなるのは嫌だ
管理人、中島拓の考えについて
週末が思うように過ごせないのは平日の辛さに原因があった
管理人、中島拓の考えについて
外国には病気休暇というものがあるらしい
管理人、中島拓の考えについて
やりたいことなんて無くて当たり前
管理人、中島拓の考えについて
飲み会に時間を使いたくない
管理人、中島拓の考えについて
習慣づくりに決意なんて邪魔なだけ
管理人、中島拓の考えについて
これまでに僕が試した「怒りを消す方法」
管理人、中島拓の考えについて
落ち込みやすい、怒りっぽい人は自分に取り込む情報を選ぼう
管理人、中島拓の考えについて
時間を犠牲にしてまでお金を稼ぎたくない
管理人、中島拓の考えについて
簡単な時間の作り方
管理人、中島拓の考えについて
ランキングに従うような生き方に疑問を持って良かった
管理人、中島拓の考えについて
僕が派遣社員を選んだ理由
管理人、中島拓の考えについて
一人暮らしは自分を高めるのに役立つ?メリットを解説してみた。
管理人、中島拓の考えについて
心のブレーキを壊すには衝撃的な体験をするのが良い
管理人、中島拓の考えについて
やめられない習慣をやめるための第一歩
管理人、中島拓の考えについて
あなたが成功するのは本当に良い事なのか?
管理人、中島拓の考えについて
自己投資してはいけない理由を必死で考えてみた
管理人、中島拓の考えについて
学校教育の「常識」は自由へのブレーキを育てる
管理人、中島拓の考えについて
感情をコントロールすれば成功できる確率は飛躍的に上昇する
管理人、中島拓の考えについて
社会人に向いていないなと悟った時
管理人、中島拓の考えについて
社会人という言葉が嫌い
管理人、中島拓の考えについて
プラス思考の力が信じられないなら、信じなくても良いんです!
管理人、中島拓の考えについて
「他人のせいだ」がなくなれば人生は確実に変わっていく
管理人、中島拓の考えについて
1日8時間働くという常識
管理人、中島拓の考えについて
他人に定められた休みでは心が休まらない
管理人、中島拓の考えについて

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ