落ち込みやすい、怒りっぽい人は自分に取り込む情報を選ぼう

これまでに僕が試した「怒りを消す方法」で少し触れたとおり、怒りや哀しみといったマイナスの感情との付き合いは人生を大きく左右します。主に悪い方向に。

 

 

たった一度の怒りがかけがえのない人との決定的な別れに繋がる。

 

不安で大仕事に手がつかず、ここ一番で失敗を犯す。

 

心労が祟って体にも悪影響を及ぼす。

 

 

もちろん人間にとって必要なものだからこそ怒りも哀しみも現代まで続いているのです。

 

怒りは人を爆発的に動かす原動力に、哀しみは自分以外の誰かを癒やす糧となって後の世代の礎となります。

 

 

 

でも正直な話、邪魔じゃありません?

 

だいたいそんなにマイナスの感情が大事なら、いつもしかめっ面をしている人や些細な事ですぐ落ち込む人は今頃人気者です。

 

 

僕の幼年〜少年期はいわゆる「煽り耐性」の無さに翻弄され続けた半生でした。

 

 

例えば小学生に入ったばかりの頃、僕はいじめっ子に目をつけられて馬鹿にされては毎日泣きわめいてました。いかにも弱そうでいじめ甲斐の有りそうな雰囲気だったんでしょうね。

 

 

馬鹿にされてはすぐ暴走して喧嘩するのはしょっちゅう。

 

他にも、×だらけの答案が返ってくればすぐぐしゃぐしゃに丸めてしまったり。

 

 

先生から初めて褒められた時のコメントが「今日は泣かなかったね、偉いね」でした。今思い出しても情けない限りです。

 

親から「悪口にいちいち反応するからだよ」と何度教えられたかは分かりません。

 

 

小中高と日陰者のグループを嫌ってクラスのカースト上位の人達によく見られようとして下手な努力を繰り返すもそんなモノが通じるはずもなく。

 

彼らにとって僕は珍獣で、彼らの中から僕と休日一緒に遊びに行くような友達は一人も現れず、それどころかいじられ役としてますます元気を吸い取られるのが関の山でした。

 

とにかく明るい友達が…いえ、明るい人達の影響が欲しくて仕方なかったんでしょうね。

 

 

 

それから先も気分が上下し易い性分は続いて、大学生の頃にようやく落ち着き始めました。

 

 

大学生の時は引きこもり気味で、自分と趣味の合う人とばかり付き合いました。バイト先もなるべく人間関係の悪くない所にとどまりました。

 

 

付き合う人を選ぶというのは一見良くないことのように思えますが、他人の言動に振り回されやすかった僕のような人間にとってはどうやらかえってプラスの方向に働いたようです。

 

 

会社でどうしても必要な人付き合いはともかくとして、誰かの笑顔を曇らせて心の隙間を埋めようとするような人からは極力遠ざかるようにしましょう

 

 

あと、その頃は「テレビは偏った情報ばかり流している!」的な風潮に影響されて、テレビも極力見ないようになりました。

 

 

ニュースくらいは見ろという人達がいますけど、ニュース番組って暗い情報ばっかり垂れ流してるんですよね。

 

それも、一日のいつよりも元気よく行きたい朝に。

 

 

 

政治家がスキャンダルを起こした。どこそこで殺人事件が起きた。とか。

 

有名人の訃報のニュースなんて、それはもう哀しいBGMを流して暗い気分を引き立ててくれます。

 

 

 

人が亡くなったらそりゃ哀しいですが、だからこそアレはかえって不謹慎な気がするのは僕だけでしょうか?

 

 

 

ちょっと商売を学ぶと分かるからくりですが、暗い話題で感情を揺さぶるというのはセールスの必須テクニックです。

 

それを示すかのように、CMは暗い事件は何処吹く風か、調子外れに明るいです。

 

有名人が死ぬとマスコミが喜ぶのは人のマイナスの感情を簡単に煽ることが出来るからです。

 

 

世の中のことが知れると言っても、こういったニュース番組を見ることで得することよりも失うものの方が大きいと僕は思います。

 

大学卒業後実家で暮らしていた間は家族に強く言えずニュース番組を尻目に朝を過ごしていましたが、そうだと分かっていても暗い話題を提供するニュースを横目で見ているのはあまり気分のいいものではありませんでした。

 

一人暮らしをしている今は、朝ニュース番組に気分を害されることもなく、とても穏やかな気分で一日の準備ができています。

 

 

同じ理由でまとめサイトなどを見ることもおすすめしません心を平静に保ちたい人は絶対にやめて下さい

 

【悲報】○○信者がまたやらかす
〇〇とかいうゴミ(画像あり)
etcetc

 

こういったタイトルにはじまり、彼らは特定の層の怒りや下卑た優越感を意図的にかき立てる編集をしています。

 

その証拠にコメント欄にも怨嗟の声が巻き起こっています。

 

彼らとのやりとりに明るい結末はありません。

 

 

ついで、匿名掲示板を見ることもやめましょう。

 

まとめサイトの温床となったこの文化においては現実世界とは比べ物にならないぐらい、他人から元気を吸い取ろうとする人に出会いやすいです。

 

 

彼らのようなコミュニティの本質は朝のニュース番組とその視聴者の構図と少しも変わりません。

 

恥ずかしいことに僕も最近までチェックするのが日課になっていました。そして心を乱されていました。文字の力って本当に恐ろしいですね。

 

 

 

今回は、落ち込みやすい人、怒りっぽい人は

 

  • 極力付き合う人を選ぼう
  • テレビ(特に朝のニュース)を見るのをやめよう
  • まとめサイトや匿名掲示板を見るのはやめよう

 

というお話でした。

 

 

心を鍛える、というと自分から試練に立ち向かうようなイメージがあります。

 

もちろん、真に動じず生きようとするなら心の持ちようを変える習慣を身に着けるべきでしょう。

 

 

ですが、情報の波に飲まれやすいこの環境をそのままにして心を鍛えようとしてもかえって猛毒の池に浸かりに行くようなものです。

 

 

人間は変化が嫌いな生き物です。何かを変えるには相応のエネルギーが必要になります。

 

まずはそのエネルギーを守るすべを身に着けるのが先決なのではないでしょうか?

 

 

 

自分の人生を高めようとするならまず、自分の感情を乱す情報から距離を置きましょう。

関連ページ

年に120日休みがない会社はブラック扱いでいい
管理人、中島拓の考えについて
転職が不安なら副業をやろう
管理人、中島拓の考えについて
住むところを自由に決められるアフィリエイトビジネス
管理人、中島拓の考えについて
定年まで働くことが想像できない
管理人、中島拓の考えについて
短期目標を目指す際の注意点
管理人、中島拓の考えについて
管理人の夢
管理人、中島拓の考えについて
自分を信じるもう一つの方法
管理人、中島拓の考えについて
思い通りにならないことに悩み続けた結果
管理人、中島拓の考えについて
「勝ち組」って何だ?
管理人、中島拓の考えについて
社会不適合者は就職しづらい辛い世の中
管理人、中島拓の考えについて
習慣を身につけるコツを調べてみた
管理人、中島拓の考えについて
セミリタイアしないと辛い未来が待っている?
管理人、中島拓の考えについて
何故勉強がつまらないのか?座りっぱなしでは勉強にならない!
管理人、中島拓の考えについて
辛いなら、一旦仕事を辞めてみるのも良い
管理人、中島拓の考えについて
田舎で働きたいならアフィリエイト
管理人、中島拓の考えについて
好きなことをして生きていく方法は無いのか?
管理人、中島拓の考えについて
引き寄せの法則は本当に効果があるのか
管理人、中島拓の考えについて
お金があれば幸せなのか?
管理人、中島拓の考えについて
30代を目前にして仕事観を振り返ってみた
管理人、中島拓の考えについて
プレミアムフライデーの最も贅沢な過ごし方
管理人、中島拓の考えについて
チャンスを掴む人の共通点
管理人、中島拓の考えについて
先延ばし癖が直らない理由
管理人、中島拓の考えについて
セルフイメージは嘘?セルフイメージはこんなにも強力!
管理人、中島拓の考えについて
成功するために成功したい理由を並べてみた
管理人、中島拓の考えについて
今の時代貯金は無意味なので自己投資をしよう
管理人、中島拓の考えについて
昇給を目指すよりも副業をやろう
管理人、中島拓の考えについて
人のせいにする限りは一生幸せになれない
管理人、中島拓の考えについて
成功するまでは仕事を辞めないほうがいい
管理人、中島拓の考えについて
30代の自分から見た幸せとは
管理人、中島拓の考えについて
将来が不安なら、自分で稼ぐ術を身に着けよう
管理人、中島拓の考えについて
退職してから転職活動をした感想
管理人、中島拓の考えについて
こんな労働環境で働きたいです。
管理人、中島拓の考えについて
引き寄せの法則の失敗談
管理人、中島拓の考えについて
働きだすと長い休みが取れなくなるのは嫌だ
管理人、中島拓の考えについて
週末が思うように過ごせないのは平日の辛さに原因があった
管理人、中島拓の考えについて
外国には病気休暇というものがあるらしい
管理人、中島拓の考えについて
やりたいことなんて無くて当たり前
管理人、中島拓の考えについて
飲み会に時間を使いたくない
管理人、中島拓の考えについて
習慣づくりに決意なんて邪魔なだけ
管理人、中島拓の考えについて
これまでに僕が試した「怒りを消す方法」
管理人、中島拓の考えについて
時間を犠牲にしてまでお金を稼ぎたくない
管理人、中島拓の考えについて
簡単な時間の作り方
管理人、中島拓の考えについて
ランキングに従うような生き方に疑問を持って良かった
管理人、中島拓の考えについて
僕が派遣社員を選んだ理由
管理人、中島拓の考えについて
一人暮らしは自分を高めるのに役立つ?メリットを解説してみた。
管理人、中島拓の考えについて
心のブレーキを壊すには衝撃的な体験をするのが良い
管理人、中島拓の考えについて
やめられない習慣をやめるための第一歩
管理人、中島拓の考えについて
あなたが成功するのは本当に良い事なのか?
管理人、中島拓の考えについて
自己投資してはいけない理由を必死で考えてみた
管理人、中島拓の考えについて
学校教育の「常識」は自由へのブレーキを育てる
管理人、中島拓の考えについて
考えることは行動することからは最も遠いもの
管理人、中島拓の考えについて
感情をコントロールすれば成功できる確率は飛躍的に上昇する
管理人、中島拓の考えについて
社会人に向いていないなと悟った時
管理人、中島拓の考えについて
社会人という言葉が嫌い
管理人、中島拓の考えについて
プラス思考の力が信じられないなら、信じなくても良いんです!
管理人、中島拓の考えについて
「他人のせいだ」がなくなれば人生は確実に変わっていく
管理人、中島拓の考えについて
1日8時間働くという常識
管理人、中島拓の考えについて
他人に定められた休みでは心が休まらない
管理人、中島拓の考えについて

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ