外国には病気休暇というものがあるらしい

あなたは有給だけで満足ですか?

 

 

もう働くのは嫌だと言いながら再び転職した僕ですが、その3度目の雇われ仕事、最初の週が終わりました。

 

 

 

改めて体感して見ると、日中同じ行動を繰り返しているというのはなんとも辛いものですね。3ヶ月ぶりということもあって体の節々の痛みもひとしおです。

 

今日は半端な目覚めを挟んで合計12時間は眠っていました。休みでなければ確実に支障を来たしていたところでした。

 

 

 

さて、現在日本の企業には有給という制度があります。

 

定められた日数分だけ本来仕事であるはずの日程をまるまる休みに出来るという素晴らしい制度なのですが多くの企業では半年経って初めて支給されるものです。

 

そんなわけで僕はこれから半年間は一日でも休むと賃金が下がること決定です。

 

「出勤から退勤まで」「決まりを守って行動していれば」事故で怪我した場合、労災認定されますが、そうなる可能性はたぶん低いです。

 

 

まぁそれでもこういう制度があるだけまだ良いのかな。

 

 

と思いきや、日本の企業にはある制度が足りないんです。

 

それは、病休と呼ばれる聞き慣れないモノです。

 

 

病休とは読んで字のごとく、風邪なんかにかかったら使う休みのことです。

 

 

現在の日本の雇用形態はアメリカを元にしています。

 

そのアメリカは2009年に国で審議が始まって、2014年から病気休暇の制定を企業に義務付けているようですが、日本には未だその兆しがありません。どうにか公務員に付与されているくらいです。

 

 

他の先進国では有休や特別休暇とは別に休みがあるのが当たり前と知って、僕はこの国で働くことに絶望した記憶があります。この国どこもここも働く人間に厳しすぎだろ!と。

 

 

何故日本の企業には病休がないのでしょうか?

 

それは簡単。休むということに意識の違いがあるからです。

 

有給休暇は英語で「paid vacation(給料が支払われる休暇)」
同じく病気休暇は「sick leave(病気による欠席)」と呼称します。

 

先進国では有休はリフレッシュするためのもの、病休はやむを得ず暇を取るためのものとハッキリ意識が分かれています。

 

対して日本では「有休は労働者の当然の権利」と叫ばれるようになりながらも、両者共に「休む暇」と表現されます。

 

なんだかこう、理由はどうあれ、一時でも仕事から手を引くのは罪みたいですよね。「そんな暇ねーだろ!」って。

 

 

どうも僕には、この辺りに先進国と謳われつつも大企業の新入社員が過労死するような労働観の根深さを感じてなりません。

 

病休の普及はこの国の労働観が変わっていく中でも難しい分野の一つなのではないかと思います。

 

 

有休はプライベートを充実させるためにあるものです。

 

人は生きている限り不調になることがあるのに、そんな有休を体調不良のために消費する羽目になる。なんとも残酷なことです。

 

 

関連ページ

年に120日休みがない会社はブラック扱いでいい
管理人、中島拓の考えについて
転職が不安なら副業をやろう
管理人、中島拓の考えについて
住むところを自由に決められるアフィリエイトビジネス
管理人、中島拓の考えについて
定年まで働くことが想像できない
管理人、中島拓の考えについて
短期目標を目指す際の注意点
管理人、中島拓の考えについて
管理人の夢
管理人、中島拓の考えについて
自分を信じるもう一つの方法
管理人、中島拓の考えについて
思い通りにならないことに悩み続けた結果
管理人、中島拓の考えについて
「勝ち組」って何だ?
管理人、中島拓の考えについて
社会不適合者は就職しづらい辛い世の中
管理人、中島拓の考えについて
習慣を身につけるコツを調べてみた
管理人、中島拓の考えについて
セミリタイアしないと辛い未来が待っている?
管理人、中島拓の考えについて
何故勉強がつまらないのか?座りっぱなしでは勉強にならない!
管理人、中島拓の考えについて
辛いなら、一旦仕事を辞めてみるのも良い
管理人、中島拓の考えについて
田舎で働きたいならアフィリエイト
管理人、中島拓の考えについて
好きなことをして生きていく方法は無いのか?
管理人、中島拓の考えについて
引き寄せの法則は本当に効果があるのか
管理人、中島拓の考えについて
お金があれば幸せなのか?
管理人、中島拓の考えについて
30代を目前にして仕事観を振り返ってみた
管理人、中島拓の考えについて
プレミアムフライデーの最も贅沢な過ごし方
管理人、中島拓の考えについて
チャンスを掴む人の共通点
管理人、中島拓の考えについて
先延ばし癖が直らない理由
管理人、中島拓の考えについて
セルフイメージは嘘?セルフイメージはこんなにも強力!
管理人、中島拓の考えについて
成功するために成功したい理由を並べてみた
管理人、中島拓の考えについて
今の時代貯金は無意味なので自己投資をしよう
管理人、中島拓の考えについて
昇給を目指すよりも副業をやろう
管理人、中島拓の考えについて
人のせいにする限りは一生幸せになれない
管理人、中島拓の考えについて
成功するまでは仕事を辞めないほうがいい
管理人、中島拓の考えについて
30代の自分から見た幸せとは
管理人、中島拓の考えについて
将来が不安なら、自分で稼ぐ術を身に着けよう
管理人、中島拓の考えについて
退職してから転職活動をした感想
管理人、中島拓の考えについて
こんな労働環境で働きたいです。
管理人、中島拓の考えについて
引き寄せの法則の失敗談
管理人、中島拓の考えについて
働きだすと長い休みが取れなくなるのは嫌だ
管理人、中島拓の考えについて
週末が思うように過ごせないのは平日の辛さに原因があった
管理人、中島拓の考えについて
やりたいことなんて無くて当たり前
管理人、中島拓の考えについて
飲み会に時間を使いたくない
管理人、中島拓の考えについて
習慣づくりに決意なんて邪魔なだけ
管理人、中島拓の考えについて
これまでに僕が試した「怒りを消す方法」
管理人、中島拓の考えについて
落ち込みやすい、怒りっぽい人は自分に取り込む情報を選ぼう
管理人、中島拓の考えについて
時間を犠牲にしてまでお金を稼ぎたくない
管理人、中島拓の考えについて
簡単な時間の作り方
管理人、中島拓の考えについて
ランキングに従うような生き方に疑問を持って良かった
管理人、中島拓の考えについて
僕が派遣社員を選んだ理由
管理人、中島拓の考えについて
一人暮らしは自分を高めるのに役立つ?メリットを解説してみた。
管理人、中島拓の考えについて
心のブレーキを壊すには衝撃的な体験をするのが良い
管理人、中島拓の考えについて
やめられない習慣をやめるための第一歩
管理人、中島拓の考えについて
あなたが成功するのは本当に良い事なのか?
管理人、中島拓の考えについて
自己投資してはいけない理由を必死で考えてみた
管理人、中島拓の考えについて
学校教育の「常識」は自由へのブレーキを育てる
管理人、中島拓の考えについて
考えることは行動することからは最も遠いもの
管理人、中島拓の考えについて
感情をコントロールすれば成功できる確率は飛躍的に上昇する
管理人、中島拓の考えについて
社会人に向いていないなと悟った時
管理人、中島拓の考えについて
社会人という言葉が嫌い
管理人、中島拓の考えについて
プラス思考の力が信じられないなら、信じなくても良いんです!
管理人、中島拓の考えについて
「他人のせいだ」がなくなれば人生は確実に変わっていく
管理人、中島拓の考えについて
1日8時間働くという常識
管理人、中島拓の考えについて
他人に定められた休みでは心が休まらない
管理人、中島拓の考えについて

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ