雇われ仕事が嫌になった話記事一覧

雇われ仕事が馬鹿馬鹿しくなった日のこと

雇われ仕事だとどうして一時間で2000円とかしか稼げないんでしょうかね。少なくとも一日8時間は拘束されるのだから、もっと稼げないんでしょうか。嘘ですごめんなさい、僕時給1000〜1500円くらいの仕事しかしたことありません。月収25万円とか聞くとそれだけで滅茶苦茶キツイ仕事なんだろうなとか思ってしま...

≫続きを読む

 

高圧的な上司は一利なし

仕事先の人間関係が選べないのは嫌ですか?僕はとっても嫌です。スーパーの鮮魚部で働いていた頃、いつも僕にぶりぶり怒ってくる人がいました。定年を過ぎてもパートとして働いているおじいちゃんなのですが、ベテランだけあって仕事がとても出来て重宝されていました。ただし、僕やパートのおばちゃんたちに対しては非常に...

≫続きを読む

 

昔は面接が簡単だった

「この会社に入りたいと言ったら入れた」その日僕は、昔からあるという、業界大手のシャッターの会社の面接試験を受けていました。一次面接ということで、優しい印象の中年男性2人による面接です。入れれば厳し目の残業や休日出勤と引き換えに、つかの間の安定を手に入れることができます。大手だからどうせ採用されないだ...

≫続きを読む

 

待っていても日本の労働観は良くならない

僕の父は労働団体の職員をやっています。父の仕事の概要はあまり良く分からないのですが、どうやら全国の労働組合や、その立ち上げの支援なんかを行っているそうです。不当な解雇やサービス残業を許さないための組織ですね。そんな組織で働いている父を、僕は尊敬すべき人間だと思っております。ただ、同時に日本の労働環境...

≫続きを読む

 

残業前提の仕事なんて嫌だ

あなたは残業が好きですか?三度の飯より残業が好き会社のために居残れるなんて幸せだ夢のためには残業が必要だ残業をすればたくさん稼げるより多くの汗水を流してこその人生もしあなたがこのような考えなら、このページをすぐに閉じることをオススメします。僕も人の幸せに口を挟むような真似はしたくありませんからね。

≫続きを読む

 

楽な仕事もいつまでも続くとは限らない

このブログを見ている皆さんは、やりたい仕事はありますか?僕にはありません。決して働きたくないわけではないのですが、自分の関わりたい業界やら職種やらに何の検討もつかないのです。職を求めるという活動は本当の本当に苦痛です。なので、やりたい仕事があるという方、僕は無条件に尊敬いたします。やりたい仕事がない...

≫続きを読む

 

自分の休みは自分で決めたい

観光シーズンの混みっぷりはどうにかならないんでしょうか?現在、全国的にゴールデンウィークまっただ中です。皆さんの中にも観光地に出向いて人の多さに嘆息している方もいらっしゃることでしょう。僕自身圧倒的なインドア派なので基本的に観光地の混みっぷりがどうのこうの言うことは無いのですが、この時期恒例の渋滞情...

≫続きを読む

 

独りでできる仕事で自由になろう

突然ですが、僕中島拓はこのたび再就職することになりました。ありがたいことに以前の仕事よりは条件が良いです。肝心な残業時間の方は、仕事が不慣れなうちはだいぶかかりそうです。その辺りは自由を目指して死ぬ気で耐えることとして、問題はそう、人間関係です。仕事での人間関係が楽しみで仕方ないという人はたぶん、世...

≫続きを読む

 

収入を会社に依存すると危険

あなたは収入源をいくつ持っていますか?会社だけ?だとしたら、あなたは気付かないうちに相当のリスクを取っています。何故ならば、あなたは会社の思いのままに操られなければならないからです。「そんなことはない、会社と従業員は対等な関係だ」と反論したい方もいるでしょう。本当にそうでしょうか?「君、〇〇に転勤し...

≫続きを読む

 

外国人は仕事に対して割とフランク

あなたは、実際に外国人の労働観に触れたことがありますか?海外、とりわけ日本以外の先進国の労働観は無職期間が長くても奇異の目で見られたりはしない仕事よりも圧倒的に家族のほうが大事だ目上目下の差が小さいそれに並んで、労働者の権利が強いといったように日本に比べて緩いものだという話はよく耳にします。僕は実際...

≫続きを読む

 

仕事で軽くうつ気味になった時の話

あなたは仕事がどうしてもうまく行かなくなったことがありますか?ある程度の期間仕事に携わっていると、辛く苦しい出来事に遭って心労となり、仕事に支障を来たすことがあります。その出来事は人によって違ってきます。仕事の内容そのものが辛い。仕事が忙しすぎて辛い。職場の人間関係が辛い…僕の場合は、人間関係が主な...

≫続きを読む

 

労働基準法は守られない

3年前の春、業務請負業として大手メーカーの工場で働き始めて半年が過ぎた頃のこと。当時僕は残業続きの日々にヒィヒィ言いながら働いていました。時には帰宅が夜の10時以降になることもあり、やめかけていた副業をわずかな時間を頼りにして再開しようかと検討し始めていました。そんな中、突然商品の大量発注のキャンセ...

≫続きを読む

 

地元密着型スーパーマーケットの思い出

もしあなたが生活のためだけにスーパーマーケットで働こうとしているのなら、待ったをかけさせて下さい。特に、地元密着型と呼ばれるスーパーマーケットはやめておいたほうが良いです。地雷です。地元密着型スーパーマーケットと聞くと大層な肩書ですが、ようはアレです。県内だけに展開しているような規模の小さいチェーン...

≫続きを読む

 

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ