副業との出会い〜せどりリベンジ編〜

アフィリエイトで稼ぐことを諦めた僕は、ダメ元でせどりに再挑戦することにしました。

 

はい。そうなんです。性懲りもなく、以前失敗した手段で稼ごうとしたのです。

 

 

 

以下事情説明。

 

以前使っていた教材を紹介してくれたアフィリエイターRさん(仮名)が未だに月数十万円を稼いでいました。

 

それに比べて、自分は教材を信じてボコボコに打ちのめされたまま。

 

正直、納得が行きませんでした。

 

そんなわけで、遅ばせながらRさんにメッセージで直談判。

 

中島「この教材稼げなかったんですけど…」
Rさん「そのノウハウは流石に古すぎますね。僕から教材買って、付いてる特典を参考にしてみて下さい」

 

なんだか虫が良いなぁと思いつつ、清水の境内 から身を投げる思いでRさんから教材を購入。

 

……事情説明終了。

 

 

 

結論から言います。

 

もっと早く相談すれば良かった!

 

彼のノウハウに従い行動に行動を重ねた結果…

 

挑戦一ヶ月で月20000円!三ヶ月で月50000円!とトントン拍子で売上が伸びていったのです!

 

その勢いたるや、当時既に嫌になっていた仕事を辞めることを本気で検討し、実行に移すくらい。

 

「雇われずにお金を生み出す手段がある!」

 

その事実が、僕に行動を促しました。

 

仕事を辞めた僕は売上を伸ばしながら、のんびりとした日々を送り始めます。

 

一人で暮らすにはまだまだ足りない売上だったけれども、幸い実家ぐらしなので、せどりの売上の中からお金を入れつつ日々を送ることが出来ました。

 

 

 

そして開始から半年ほどで、月100000円を叩き出すほどになりました。

 

「もっと売上を伸ばして、情報商材をアフィリエイトするんだ!」

 

…さて、以前描いていたこの野望が手に届きそうになりました。

 

しかしながら売上自体は伸びていったものの、僕は一向にメルマガなどはおろかサイトすらも建てようとはしませんでした。

 

この頃になると、「生活は大丈夫なのか」という家族の目が非常に痛く感じ始めました。

 

そしてそんな視線に耐えられなかった僕は、結局、再び、雇われ仕事に身をやつすことになってしまったのです。

 

今だから断言しますが、僕は成功に手が伸びつつあるこの期に及んでも本気で稼ぐ気が起きなかったのです。

 

それでも月々数万円稼げる状況は変わりなかったのでせどりは続けようとしたのですが、
残業が足かせになり、休みの日に本やCDを仕入れに行こうにも土日祝日はライバルとの争いが避けられないためモチベーションが落ち、
とどめにせどりに使っていたバーコードリーダーが不慮の事故で水びたしになってしまい故障。

 

そんなこんなで、僕の副業に対する情熱は結構簡単に折れてしまいました。
我ながら非常に情けない結末と言わざるを得ません。

 

関連ページ

はじめに〜中島拓と申します〜
管理人・中島拓の波乱万丈(?)なプロフィール。
空っぽの大学生活〜寂しい男〜
輝かしい青春など夢のまた夢
学生時代、目的意識を見失った話
中島拓が学生時代に経験したアルバイトの話。
就職活動からの逃避
逃げるんだよォ〜ッ!
副業との出会い〜せどり編〜
副業との付き合いのはじまり。
僕の正社員生活〜安定の中の不安定〜
人に雇われて動くということ
副業との出会い〜サイトアフィリエイト編〜
今度こそ稼いでやる!

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ