副業との出会い〜サイトアフィリエイト編〜

「このままではいけない」と確信した僕は、サイトアフィリエイトで稼ぐ道を選びます。

 

アフィリエイトが何のことか分からない人のために説明しておくと、サイト内にリンク付きの広告を配置して
そこのリンクから商品を購入されたら広告料を受け取ることが出来る仕組みのことです。

 

サイトアフィリエイトで稼いでいるアフィリエイターに師事を受け、僕は物販アフィリエイトで大きな副収入を
出すべく取り組み始めました。

 

私が師事を受けていた先生から教わったやり方は「良質なwebサイトをいくつも作り、そこから物販サイトにリンクを送る」
というモノでした。

 

彼の教えを守り、僕は自分の趣味をもとにいくつかサイトを作りました。

 

自慢ではありませんが、一番力を入れていたサイトは有名なニュースサイトに記事を紹介されたり、
テレビ番組の取材依頼が来たこともあったりしたぐらいに成長しました。

 

そして僕の副業生活が始まる…

 

 

…はずでした。駄目でした。原因は2つ。

 

1. 趣味のサイトに商売の匂いを持ち込むことをためらったこと
2. 外注のスタッフにサイトを立ち上げて貰ったは良いが、アフィリエイト出来そうな商品が無かったこと

 

です。

 

僕ははじめに、「趣味で作ったサイトは物を売り込む台詞を持ち込むと、人が離れていってしまうのではないのか」と恐れました。
それ故に、趣味のサイトから商品のページに飛んでもらうというやり方に抵抗を覚えました。

 

また、僕は外注のスタッフを雇って彼らにもサイトの記事を描いてもらっていました。
普段使っている商品をレビューしてもらってそれでお金を稼ぐというやり方を目論んでいたのですが

 

どうやら彼らにはそういう商品が無かったらしくこのノウハウが使えないようだということで断念してしまいました。

 

ですが、商売に趣味を持ち込むのが嫌なら、はじめから趣味を持ち込まなければ良かったのです。
レビューする商品が無いのなら、僕が買った商品を送って試しに使ってみてもらうなりすれば良かったのです。

 

 

…今思えば積極性(マインドセットと言うべきかもしれません)が足りなかった故の失敗談だったとかえりみるばかりですが、だからと言って今更同じ道を再び歩む気にはなれません。

 

そうして二年近く成果が無かったためにサイトアフィリエイトで稼ぐことも断念してしまいました。

 

続き
副業との出会い〜せどりリベンジ編〜

関連ページ

はじめに〜中島拓と申します〜
管理人・中島拓の波乱万丈(?)なプロフィール。
空っぽの大学生活〜寂しい男〜
輝かしい青春など夢のまた夢
学生時代、目的意識を見失った話
中島拓が学生時代に経験したアルバイトの話。
就職活動からの逃避
逃げるんだよォ〜ッ!
副業との出会い〜せどり編〜
副業との付き合いのはじまり。
僕の正社員生活〜安定の中の不安定〜
人に雇われて動くということ
副業との出会い〜せどりリベンジ編〜
中島拓、ついに成功か?

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ