副業との出会い〜せどり編〜

どうにかこうにか卒業後の進路が決まった(!?)僕に待っていたのは

 

バイトを辞めたことによる金欠でした。

 

 

ありがたいことに実家から最低限の仕送りはもらっていたのでじっとしていれば良かったのでしょうが
生活レベルというものはそう簡単に下げられるものではなく、後先考えずにクレジットカードで買い物をしてしまったのです。

 

そうすると当然残高不足に陥るわけで、僕には卒業までのお金の調達先を決める必要がありました…

 

まず従来通りアルバイトを探す。
卒業間近の僕には中長期のアルバイトは不可能だったので日雇いのアルバイトを探しました。

 

出来るだけ動かなくて済み、数日で高い金額が得られるものを探した結果見つけたのが交通量調査のアルバイト。
「拘束時間が長くても動かなくて済むなら良いじゃ〜ん」と舐めてかかったらこれが予想外にキツく、
二度とやるまいと心に決めました。

 

もっと自分のペースで出来るお金稼ぎは無いものか、とネットで調べていると「ネットで副業をしよう」なるノウハウと出会いました。

 

その中で「これは行ける」と思ったのがせどり

 

「せどりで成果を収めて、その成果でアフィリエイトをしてお金を儲けよう」という野望を抱くようになりました。

 

 

 

 

駄目でした(;´Д`)

 

買った教材の言うとおり携帯片手に探してみると確かに売れる本やCDは見つかるのですが
利ざやが数百円のモノが2、3冊見つかる程度だったり、高く売れるものを見つけて勇んで出品したら他の出品者と値段競争になってみるみるうちに赤字決定な値段に下がっていったりと
上手くいかないケースばかりに遭遇。

 

更に一品一品商品を包む作業が面倒になり、徐々にあきらめムードまっしぐら。
これでは成果を出して情報商材をアフィリエイトするどころではありません。

 

結局僕はネットで稼ぐことを諦め、親のコネで正社員としてスーパーマーケットの店員として働く日々を迎えるのでした。

 

安定と承認欲求には勝てなかったよ…

 

続き
僕の正社員生活〜安定の中の不安定〜

関連ページ

はじめに〜中島拓と申します〜
管理人・中島拓の波乱万丈(?)なプロフィール。
空っぽの大学生活〜寂しい男〜
輝かしい青春など夢のまた夢
学生時代、目的意識を見失った話
中島拓が学生時代に経験したアルバイトの話。
就職活動からの逃避
逃げるんだよォ〜ッ!
僕の正社員生活〜安定の中の不安定〜
人に雇われて動くということ
副業との出会い〜サイトアフィリエイト編〜
今度こそ稼いでやる!
副業との出会い〜せどりリベンジ編〜
中島拓、ついに成功か?

TOPに戻る お問い合わせ プロフィール おすすめ記事 メルマガ